イオンが格安スマホ参入!月額2980円の実力はどんなもんじゃい?

イオンのスマホは月額2980円(税抜)。
ビッグカメラは月額2380円(税抜)。
世の中にそんなおいしい話があるのかしら。

Sponsored Link

続々と
格安スマホの登場が
予定されている2014年。

まず4月に登場したのが
イオンのスマホ。
なんと月額2980円(税抜)らしい。

通信速度を抑えることで
低価格化を実現したイオンのスマホは、
電話とメール、ときどきネット
そんな人向けだ。
コピーライターの就職転職

ゲームをしたり
動画を見たりしないけれど
でも
ネットのニュースは見たい
そんな使い方だろうか。

しかし
高速ネットにつなぎたいときは
ターボチャージに切り替えられるとのこと。

ターボチャージは
300円(税抜)100MBまで

1200円(税抜)500MBまで
の2パターンがあり、
どちらも上限に達するまでか
90日以内という期限がある。

通信速度が遅いこと以外は
特に問題なく
普通に使えると
おおむね好評なようだ。

Sponsored Link

イオンのスマホは
ドコモのFOMA(懐かしい・・・)

同じエリアで使用できる。

また、
iPhone5以上に機種変更も可能。

イオンのSIMを差し込めば
電話番号もそのままで使えるし
ショートメールも利用できる。

まだ一度も
スマホにしたことがない人は
ライトユーザーであれば
通信速度の遅さなんて
気にならないだろうし

特に50代以上の層に受けそうだ。

ただし、
新規契約の場合
機種購入代がかかるので
どうしても安くしたい人は
息子や娘が以前使っていた
機種変して使っていないスマホを
もらっちゃうのはどうだろう。

イオンのスマホは
8000台限定なので
申し込みはお早めに。
 
 
こちらの記事もぜひ☆
ユニクロやイケアの「地域限定社員」って?メリット・デメリットはどうか
 
 




スポンサードリンク



     

コメントを残す