バドミントンシューズおすすめ2015年モデル&2016モデル!【Yonex編】

バドシューズ【ヨネックス】の
2015年春夏・秋冬、2016年春夏モデルのおすすめまとめです!

Sponsored Link

足の小さい女性におすすめ!
バドミントンシューズ「2Eスリム設計」の『パワークッション66』

大人用のバドミントンシューズは、
ほとんどのモデルが23.0cmからサイズ展開です。

が、私のように、足のサイズが22.0cmしかない足の小さい女性もけっこういます。

そんな人におすすめなのが、
2015年春夏モデルの『パワークッション66』

 

『パワークッション66』は、
20.0cm~29.0cmという他にはない広いサイズ展開が魅力!

しかも足幅の細い「2Eスリム設計」なので、
0.5cmサイズ大きめでも動きやすいかも。

ホワイトベースのオレンジ紐なカラーリングも、かわいらしくておすすめ。

2015年のウエアは華やかなイエロー系カラーやピンク系、ブルー系が多かったので、
いろんなウエアと相性が良いことも魅力です!

お値段は、だいたい1万円前後です。
 
 

2016年春夏最新モデルバドシューズ「パワークッション65」

こちらは、足幅の広い4Eワイド設計のバドミントンシューズです。
2016年3月発売の新製品で、すでに予約受付が始まっています!

 

『パワークッション66』2016のカラーは、
アクア(ベースは白で、エメラルドグリーン系のラインと黒交じり)と、
目立ちまくれるブライトイエローの2色展開。

パワークッションシリーズは、
20.0cm~29.0cmという広いサイズ展開なので、
ミックスの男女ペアで同じシューズを履けることもポイントが高いですね!

お値段は、だいたい1万円前後です。

男性からの支持が高そうな、
濃い系カラーのモデルもあります。

 

 
 

エヴァカラーではないが、光沢感がかっこいい『パワークッション02リミテッド』2015年モデル

パープルとイエローの組み合わせがかっこいい!
『パワークッション02リミテッド』は、男女ともに人気のシューズ。

 

サイズ展開は、20.0cm~29.0cm。
ただし、すでに売り切れ続出の店舗もあり、
自分のサイズがあるかどうかは運しだい・・・。

スタンダードな3Eモデルですが、
ローカットなので大き目サイズを選ぶのはNGかも。

お値段はだいたい12000円前後です。
 
 
☆★☆このほかの記事もぜひ☆★☆
『妊娠中のバドミントンがダメな理由』とは?バド経験者の産婦人科医が語る

『バドミントンのルール サーブ編』
 
 




スポンサードリンク



     

コメントを残す